ライヴ情報#3 - ジャズ100周年!

(BJO facebookページより記事引用)


- ジャズ100周年! -


2017年はジャズ生誕100周年という記念すべき年です。

UNIVERSALの特設サイトによると、

参考:http://jazz100th.com/http://jazz100th.com/

『ジャズという音楽は、2017年に誕生100周年を迎えます。1917年にオリジナル・ディキシーランド・ジャズ・バンドが初めて「ジャズ」という単語を明記した商業用レコードを録音したことが起源として考えられています。』

とのこと。

11月11日のBJO@高田世界館での演奏曲目をざっくり大別すると...


●1930〜40年代

A列車で行こう(デューク・エリントン・オーケストラ)

茶色の小瓶(グレン・ミラー・オーケストラ)


●1950年代

フィーバー

〜ペギー・リーの歌でミリオンセラー・ヒット


●1960年代

ムーン・リバー

〜映画「ティファニーで朝食を」のヒットソングを

 カウント・ベイシー楽団が豪華にアレンジ


●1970年代

バード・ランド

〜エレクトリック時代を象徴するフュージョン・バンド

 ウェザー・リポートの代表曲をボーカル・バージョンで!


●2000年代

ドント・ノウ・ホワイ

〜ノラ・ジョーンズの1stアルバムが2000万枚のメガヒットに


という感じで、ジャズ100周年をお祝いするのに十分すぎる選曲になりました。


ライヴ会場の高田世界館は、今年で106歳!

ジャズが始まった頃からそこに存在し、今でも現役映画館として活躍しています。


一緒に「ジャズ生誕100周年」を祝いましょう!


<関連リンク>

Brasserie Jazz Orchestra - facebookページ

BJO 高田本町ジャズロード #2 高田世界館 イベントページ

高田世界館 公式サイト  

ume(tp)

場末の酒場でラッパを吹くのが大好き。Brasserie Jazz Orchestra、三人会、UM Jazz Combo、Niigata Yossy Big Bandなどで活躍中。

0コメント

  • 1000 / 1000